2021/08/30

エアコンから水漏れ



エアコンから水漏れ


今朝起きたらポタッ、ポタッという音がしていて、エアコンから水が漏れて畳が濡れていました。管理会社に連絡して折り返してもらいましたが、業者さんに来てもらえるのは最短で9月2日ということでした。比較的新しいエアコンなので、故障ではなくドレンが詰まったのだろうと思います。
冷房を止めるわけにはいかないので、有り合わせの袋と屑籠で水を受けながら待とうと思います



六本木から


古いコンデジの写真なのでお口直しというほど綺麗ではありませんが、六本木スカイデッキから芝浦・羽田方面です。


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2021/08/24

コオロギのごはんのレシピ(一部改稿)



コオロギのごはんの材料


先週後半はお腹がすくと胃が痛み、食事をとると胃が気持ち悪くなり、胃の後ろの辺りの背中側もずっと痛くて参りました 
逆流性食道炎かなと思い、なるべく軽くちょこちょこ食べるようにしていたら、症状がほとんど治まってきました。夏は毎年バテて食欲が落ちるのですが、今年は例年より胃が弱っている気がします。


そんな時でも欠かさないのが、毎晩のコオロギの食事作りとコオロギケースの掃除。
コオロギのごはんはネットでコオロギを販売しているショップなどで、フードも販売されています。大昔はある程度の量のコオロギを購入すると、そのフードがおまけで付いてきたのですが、その頃は爬虫類の飼育法があまり分かっていない時代でしたせいか、フードはとても臭く、フードを食べたコオロギもとても臭い匂いがするようになりました。いわゆる「コオロギ臭」というものです。
なんだか何かが常温で変質したような、カメレオンが間接的に食べたら体に悪そうな臭いに思えたので、初めてネットでコオロギを注文してコオロギフードを一度だけ使った後、私は自分で工夫してコオロギのごはんを作ることにしました。するとコオロギ臭はすぐに消え、ごはんは少しずつ変遷を重ねながら、今はこれからご紹介するレシピになりました(また変わる可能性もあります)。

材料は最低2種類以上の野菜。今回はピーマン、キュウリ、小松菜、キャベツです。鳥さんが食べると危険な野菜は念のために避けています。お勧めはキュウリです。キュウリは人間にとっては栄養価が低いのですが、ビタミンC、ビタミンB群(B12を除く)、ビタミンK、ベータカロチン、さまざまなミネラルと植物性たんぱく質を含んでおり、身体の小さなコオロギにとっては十分なようで、与えていると、なんとコオロギの寿命が延びます(当社比)。
カイムからのお勧めはピーマンです。ピーマンを食べたコオロギには目が据わるとのことです。
野菜の量はコオロギの数によって増減します。 右にあるのはレパシースーパーフードです。コオロギの野菜に耳かき1杯くらい~ティースプーンすりきり1/4くらい(コオロギの数によって増減)混ぜています。レパシーの説明には、クレステッドゲッコーに与えるように、カメレオンに副食として与えられると書いてありますが、たんぱく質の含有量が多いので、直接与え続けていると通風が心配なので、直接あげるうちに量が増えていったりしないように、このような形にしています。これはその時々の考えによって、違うものになったりします。


コオロギのごはん


作り方は、野菜をみじん切りにして、レパシースーパーフードと、野菜より少ない量の何も混ざっていないフスマで合えます。多くのコオロギにとってお皿に乗っているような大きめの状態より、粗みじんくらいの方がありつきやすいようです。

コオロギにごはんをあげるのは、カメレオンに食べさせる前が良いという考え方もありますが、一人暮らしで働いている方、前の晩でもガットローディングになるので大丈夫ですよ!
私は舌の無いハーマイオニーがコオロギに口の縁に噛みつかれてからというもの、コオロギの頭と消化の悪い胸を落として、お腹の部分をあげているのですが、朝、切ったお腹にしっかりコオロギのごはんが入っているのを何度も見ています。

余談ですが、野菜はお皿に乗せずに直接まな板で切りますが、合える器は画像の物を使用しています。カメレオンは好きでもコオロギは好きにはなれないので(好きになったら、それはそれで困りますが)、かわいい器でモチベーションを上げて野菜を刻んでいます(笑)
これからも、よりおいしくより健康的なごはんになるよう工夫していきたいと思います。


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2021/08/14

古い紫外線灯が切れました



11歳のパーソンカメレオンのカイム2021-8-14


気温が30℃を切るようになって、とてもホッとしています。ただ、豪雨のために避難している方々や浸水している地域の事を思うと、手放しで喜ぶ気持ちにはとてもなれません。明日にかけて過去最大級の雨量になるという予報が当たらないでほしいと願っています。

ハーマイオニーよりも高温が苦手なカイムは、外気が30℃を越えると待機モードに入ってあまり動かず、食欲も落ちるのですが、気温が下がったのを感じて、食欲が戻っています。

今回の画像はいつもと若干色味が異なりますが、これはケージ左下側につけている電球色の紫外線灯が切れたためです。この紫外線灯は植物用の光源として、カイムが見つめても目に支障が無いよう使い古しの少し暗くなったものを使用していました。記入しておいた日付を見ると、2016年に取り付けたものでした。切れても仕方ないですね。
ケージ上部には白い蛍光灯タイプの紫外線灯とオレンジ色がかった電球タイプの紫外線灯を使用していますが、この電球色の紫外線灯は先月交換したばかりでまだ明るいので、しばらくはW数の低い普通の電球をつけようと思います。
それから画面の右側が白っぽいのは、加湿器のミストのためです。


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2021/08/06

灼熱都市・東京



灼熱都市


夏バテで写真を撮る元気もなく、前回と似たような写真でお茶を濁しております。相変わらずほぼ35℃の日々が続く東京をイメージして加工してみました。ちょっと粗めですが、SF映画のポスターみたいに仕上がりました(自画自賛)。

7月28日土用丑の日に、少しでも元気が出るようにとスーパーの(笑)鰻を食べたところ、逆にもたれて夏バテが進行してしまい、しばらく豆腐とかバナナとかおかゆしか喉を通らなくなり、非常に厳しい日々を過ごしておりました。

が、昨日、豆腐を買いにスーパーに立ち寄ったところ、なぜかヨロヨロとお肉のコーナーに足が向かい、気が付くと分厚い豚肉のパックを掴んでおりました。
鰻の時は思考による期待でしたが、今回は身体が欲していると感じてシンプルに塩コショウで焼いて食べてみたところ意外とすんなり喉を通り、そこから少し回復し始めました。夏バテに豚肉がいいというのは聞いたことはあっても、今まで効果を感じたことが無かったのですが、今回ははっきり分かりました。調理方法でも効果の出方が違ってくるようです。
明後日予報通り37℃になったら、また一気にバテるかもしれませんが、酷暑の間はマメに豚肉を食べてがんばろうと思います。


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ