2019/01/11

加湿器水受け部のネジが錆びました


水受け部のねじが錆びた加湿器



喪中につき、年頭のご挨拶を差し控えさせていただいております。
また、今回は記事中に怒りをぶちまけた表現がありますので、不快に思われる方はスルーしてくださいm(_ _)m

掃除前の状態で撮影したので、あちこちに白い粉が付着しております。
画像内左上の黒い物体はリサのお尻です。
床のフローリングが剥がれているのがビンボーくさいですね~。


昨年9月末にネットで購入した超音波式加湿器ですが、、購入したときの記事には書かなかったのですが、実は届いた日はいやにミストの量が少なく、翌日にはモーター作動音がまったくしなくなり、ミストも出なくなってしまいました。メーカーに問い合わせたところ、初期不良ということですぐに新品を送ってくれました。
親切なメーカーで良かったと思いながら使っていましたが、その加湿器は11月に突然うんともすんとも言わなくなってしまいました。一年間の保証が付いてはいたのですが、購入時の初期不良のことも考えると、修理に出しておそらく新品が戻ってきてもまたすぐに故障するのではないかという不信感と、今まで購入した超音波式加湿器の中ではダントツの速さで故障したという事実を考えあわせ、ちょうどシーズンで近所の家電量販店に加湿器コーナーが設置されていたので、その中から新たに購入しました。

加湿器コーナーで予算内の商品を全種類確認したのですが、そのすべての水位調節部分に金属のネジが使用してありました。この家電量販店で取り扱っているメーカーの2~3年前くらいまでのバージョンだと、どれも水位調節部分がネジ止めされていなかったのですが、それが故障の原因の一つになっていたのでしょうか…。
それでも、昨年故障した超音波式加湿器(ネットで購入するきっかけになった加湿器)は既にネジ止めされたタイプでしたが錆びなかったので、同じメーカーにしたかったのですが、今年は見当たらず、他社の似たような木目調のものにしました。

ところが!
今度の超音波式加湿器本体(水そう部内)のネジはサビやがりました!!

超音波式加湿器は人間用なわけで、いくらばい菌と錆は別問題といっても、使用するうちに錆がひどくなっていって、水入れを持ち上げると下の本体のネジがサビサビで、ごく微量とはいえ錆を含むミストで顔や喉の渇きを緩和するのって、生理的にイヤじゃないですか~。
小さな家族にそんなミストを使うのは、もっとイヤです!
どう見ても原価は安そうな製品に約4千円も取ろうというのなら、ネジくらいステンレスにしてほしい!!
何考えてんだよ中国人!!

というわけで、これから超音波式加湿器の購入を考えている方は参考になさってください。
この加湿器はスリーアッ〇プ(Three-〇p)株式会社の型番HFT-1622です。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ