2018/10/13

リサ 動物病院に行く


気圧が急激に下がることの多々あるこの秋、気象病持ちにとってはキツイ日々が続いていて、いつもの週末より格段に遅く起きた二足歩行の哺乳類。

そんな天候がうちのみなさんにも影響したのかどうか分かりませんが、今日は珍しくカイムが止まり木ではなくケージのメッシュに張り付いていました。
ケージの金属製のメッシュはパーソンカメレオンが掴むには細すぎるせいか、下の方で体をUの字にしたまま固まったように動かず、目だけ険しい目つきでときどきこちらを見るので止まり木に戻してあげると、まるで何事も無かったかのように堂々と止まり木の上を一周して、お気に入りの場所に落ち着いたカイムなのでした。


リサ


 既出の写真ですが、リサです

それからリサにごはんをあげたところ、まったく興味を示しませんでした。ここまでは、ふだんは食欲旺盛なリサですが、年に2~3回くらいはそんな感じでかなり時間が経ってから食べることがあるのでそんなに気にしなかったのですが、リサのお腹がちょうど人間のお腹が鳴るような感じで、小さな音でキュルキュル鳴り続けているのに気づきました。しかも夕べ寝る前に換えたペットシートがきれいなままなのにも気づきました。おそらく今日はほとんど水も飲んでいない.

ドキドキしながら動物病院の午後の診療時間の4時に着くようにして、リサを連れていきました。

診察の結果、腸の働きが乱れているということで、整腸剤と食欲増進剤の入った注射と水分の補給の注射、それと明日から飲ませる整腸剤と食欲増進剤2日分をもらいました。
これで明日も食べないようなら連絡してくださいということでしたが、薬がよく効いたようで、帰宅した頃にはずっと鳴っていたお腹の音も止まり、水を飲み、夕食もいつもの量を食べることができました。
明日もごはんを食べて、このまま普段通りに戻ってくれればいいなぁと思っています。

リサのママにして二足歩行の哺乳類は気象病で少々体調不良気味なので、コメント欄を閉じさせていただきますね。


追記
日曜日、いつもどおりの元気なリサに戻っていました\(^o^)/

↓ リサのことも暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです(^^)

にほんブログ村 その他ペットブログへ