2015/11/30

来週の気圧配置と3ヶ月予報


calumma parsonii


来週は波打つ寒気が複数回やってきて高気圧と入れ替わり、その後また一段と気温が下がるようです。さらに3ヶ月予報によると太平洋側は暖冬で低気圧が頻繁に通過するようです。

こういう天候は体の弱い人や私のように気象病込みの持病持ちの人間には確実に堪えます。程度によっては、普通の方でも堪えますよね。
で、恐ろしいことにカメレオンも例外ではありません。冬はカメレオンの入荷シーズンですが、昔々、「切花」に過ぎないカメレオンはショップが立ち上げずに、死んでしまわないうちにとすぐに販売することが多くて、ひどい状態で輸入されて日本の冬の気圧配置に翻弄されたカメレオンたちの多くは悲惨な運命を辿り、カメレオンは長生きしないという説をさらに確かなものにするような暗黒の時代がありました。
今はショップさんの努力で輸入状況も改善され、さらにショップさんが立ち上げてくれて、冬だろうが元気な個体が入手できる良い時代になりました。

が、既に飼育中のカメレオンももちろんこの気圧変化の影響を受けるわけです。人間同様、元気いっぱいであれば問題無いことでしょう。
しかし口の中に常に爆弾を抱えているのと同じ状態(口の中のネバネバに細菌が繁殖しやすいため。このネバネバはカメレオンの命取りになりやすい)のハーマイオニーは、何度も厳しい気圧の変化を受ければ体調が低下する→免疫力が低下する→呼吸器感染症になるという可能性が十分あります。
気圧の変化は人間には如何ともしがたいですが、それ以外の面については自分の限界(持病ですが)を一つ越える覚悟でがんばろうと思います。
ハーマイオニー、なんとしても生きてこの冬を越えよう!!

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2015/11/26

真冬に備えて


パーソンカメレオンのカイム


予報どおり一気に冬のように冷え込みました。今週はずっと気温が低く、天気もパッとしないようです。
一昨年までは長方形の部屋の長辺に備え付けられていたエアコンが部屋の中央と、壁に沿っていい感じに空気を循環させてくれていたので、真冬もエアコンメインでカイムだけだった頃は+暖突とサーモ、ハーマイオニーを迎えてからはさらに電気ストーブをプラスしていました。

昨年引っ越してからは四角い部屋の間取りにかなり旧式のエアコンに苦戦しながらガスファンヒーターと石油ファンヒーター+サーキュレーター2台がメインになり、エアコンはサブに回りました。あまり必要がなくなりましたが、暖突とサーモも念のために装備してあります。

石油は週末に1タンク分購入して、だいたい金曜日前には使い終わっていましたが、この冬は石油が毎週半日分足りない件を解消してプロパンガス代(まさか東京23区内にプロパンガスの地域があるとは考えもしなかったので、契約前にチェックしませんでした。甘かった…)の節約を図るべく、ポリタンクをもう一つと、電動ポンプを購入しました。

暮らしてみると、いろいろとカメレオンの飼育には向かない感じの部屋ですが、そういうのは暮らしてみないと分からないですね。引越しはそう気軽にはできないので、いつかここを脱出できるまでの間、冬はこの体制でいってみたいと思います。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2015/11/21

パーソンカメレオンのカイム、本日6歳になりました


パーソンカメレオンのカイム


今日はカイムの6歳の誕生日です
私が上機嫌のときも、溢れ出る涙を止められずにいたときも、持病で寝込んでいたときも、いつもカイムが私を見下ろしていました。ふだんそんなふうには意識しませんが、振り返ってみると、いつもそこにはカイムの姿がありました。
カイムを生後約11ヶ月で迎えてから共に暮らしてきたわけですが、まあ5年も経つと飼い主の方もそれなりに老けますね…。
これからも今や貴重とも言える時間を少しでも長くカイムと共に刻んでいければと思います。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2015/11/17

お尻尾カバー調脱皮ルック


先週尻尾以外脱皮したカイム。白く不透明になっていた尻尾が土曜日にまるでアームカバーならぬ「お尻尾カバー」のようになりました。写真には写っていませんが、先端まで美しいまでの白いカバーがかかっていました。
爬虫類の脱皮については、このまま放置し続けると自らの浮いた皮で血行が悪くなり、尻尾の先端が壊死することもあるので(うちでは経験がありませんが)、この写真を撮影した後、カバーを脱いでいただきました。


パーソンカメレオンのカイム


何度も申し上げますがカイムさん、剥がされるのが嫌だったら重要なポイントだけでいいので自分で剥がしてくださいまし!
剥がす方も、とても気を遣うんですよ~。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2015/11/13

カイムを迎えて6年目に入りました


パーソンカメレオンのカイム


なんだか実感も感慨も湧いてきませんが、カイムを迎えて6年目に入りました。
今までブログに記してきたように、カイムには未だに驚かされたりヒヤヒヤさせられることも多々あるので、「えっ!?もうそんなに経ったの?」というのが正直な感想です。
うかうかのんびりしていられないというか、このでかいのにとっても非社交的なカメレオンに飽きる暇がないので、わりとあっという間の5年間でした。

「パーソンカメレオンは10年くらい(以上とも)生きるらしい」とはよく言われますが、カイムが初めての初心者としては声を大にして、「それは日本の飼育下でたくさんのパーソンカメレオンが10年以上生きているということですか?それとも、日本で同一個体を10年以上飼育した飼育者が数人いるということですか?そもそも日本で飼われたパーソンカメレオンの話でしょうか?」と真剣に質問したいです~。

私の手落ちや本人の失敗を除いて、日本の飼育下でカイムがあと何年生きられるものなのか謎ですが、とりあえずこれからの一年もトラブル無くカイムが元気で過ごせるようベストを尽くそうと思います。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2015/11/10

白面の者


パーソンカメレオンのハーマイオニー


ふと思ったのですが、パーソンカメレオンって、まさに「白面の者」ですね。
このブログを見てくださる方の年齢層はかなり幅広いのではないかと思うので、アルミンなら知っているという方も少なくないと思います。
白面の者の認知度は…どうなんでしょうね~。
現在放映中ではありますが分からなかった方、趣味のネタですみません。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2015/11/07

気にしない気にしない


パーソンカメレオンのカイム


あの~カイムさん、ボロボロになってますよ…?



パーソンカメレオンのカイム


そうですか、細かいことでしたか~


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2015/11/04

アームカバー調脱皮ルック


パーソンカメレオンのハーマイオニー


脱皮中のハーマイオニーの日曜日の写真。まるで腕にUVカットアームカバーをしているみたいでした(^_^)
日曜日の夜にアームカバーを外し、月曜日の夜にレッグウォーマーと尻尾カバー(?)を外し、文化の日はのんびり日光浴してもらいました。

その後、かねてから行ってみたいと思っていた近所の公園に、カメラ片手に行ってみました。
Googleマップのルートを辿って行ったら、高架下で「目的地に到着しました」と表示されてちょっとビックリ。
高架下を通り抜けると、遮られて見えなかった緑が横断歩道の先に少し見えて分かりました。

残念ながら地図で見た感じよりずっと小さい公園で、急斜面に張り付くように作られた散歩道に平行している柵で仕切られた背の高い木々はそこそこ樹齢がありそうな太さでしたが、のんびり散策を楽しむような感じではありませんでした。


近所の公園


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ