2015/08/30

いずれケージに入れるための観葉植物を挿し木・植え替えました


観葉植物


5月に挿し木したあと、断続的にぐずついた天候が続いたために、気圧の変化に翻弄され続ける二足歩行の哺乳類がカイムとハーマイオニーの飼育管理で手一杯のうちに、夏も終わりに近づきました。本来ならもっと早く手入れする予定だった観葉植物の管理をやっと行いました。まだのんびりしていたかったのですが、そろそろ作業しないとまずそうになってきたので、手入れしました。
新たな挿し木も行いましたが、写真は株分け・鉢上げ組です。

馴染んで伸び始めたら、カイムとハーマイオニーのケージ内の観葉の交代に使う予定です。ケージ内の観葉植物はときどき交代させてあげた方が徒長しにくいので、今後はなるべく早めに入れ替えたいと思っています。あくまで予定で、二足歩行の哺乳類の体調にも左右されますけれど…。

寝室は飼育部屋、そしていまやリビングも観葉植物置き場と化しておりますが、植物が一生懸命生きている姿を見ていると癒されますし、他の生き物に対するのと同じように愛情が湧いてきますね

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2015/08/28

加湿器の置き場所の変更


パーソンカメレオンのハーマイオニー

カイムは一般的なパーソンカメレオンのイメージ通り、隠れ潜んでいるつもりになれる場所が必要なようです。活発に活動しますが、じっとしているときにはこの隠れ場所にいます。

ハーマイオニーは新しいケージになってからというもの、のびのびと動き回れるのが楽しくて仕方ないようで、丈の低い観葉しかなくなってしまっても、気にしているようには見えません。まあ、3面を覆っているので、ケージそのものが隠れ家的なのでしょうけれど。
「3面を覆うくらいなら温室にすれば?」という感じですが、温室で多湿にすると、此処では夏場、確実に致命的に蒸れるに違いありません。

そういうわけでパッと見はばかばかしいことをしてあるようにも見えるけれど、網のケージをわざわざ覆い、加湿器はケージの天井の上に置いていたのですが、2リットルのタンクに給水して戻すときに重みでどうしてもドスンとなってしまうのが、ハーマイオニーにとっては甚だしく不快なようで、給水作業が絶不評です。
慣れるつもりはないようなので、カイムのケージ同様、ハーマイオニーの加湿器もケージの中に入れることにしました。カイムのケージとハーマイオニーのケージでは、ケージ内のわずかな空気の流れ方が違うためどうかなぁと思ったけれど、大丈夫でした。

しばらくはまた、これで様子見です。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2015/08/22

飼育者ならこんなもの?貧乏人には厳しい電気代がきた


パーソンカメレオンのカイム


7月の電気代は9,274円でした。
内訳は主にエアコン、加湿器2台、爬虫類用ライトとサーモ(これはタカが知れていますが)、上下左右首振りタイプのサーキュレーター2台、ミニファン1台(これもタカが知れていますね)と、PC
ライトとPC以外は毎日24時間連続で使用しているので、まあこんなものでしょう。

8月はここに窓用エアコンが加わって、電気代が一気に2,3729円に。
覚悟していたとはいえ、実際に数字を見てみるとけっこう凹みます。
窓用エアコンの方が普通のエアコンよりも電気代がかかるのね~。なんて、そんなトリビアなんか知りたくなかったわ~。

ああ~、悪夢の数字に私のエネルギーが見る見る吸い取られていく~

まあ暑さももうしばらくの辛抱だし、がんばって私生活の方を節約しまくりましょうかね。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2015/08/16

いきいきするようになったハーマイオニー


パーソンカメレオンのハーマイオニー

私の黒い中型カメラを近づけると(ケージ内にいるところを撮影するには、私の場合はズームより近接の方が失敗の確率が下がります )、どうしても気分が体の柄に出るうちのパーソンカメレオンさんたちですが、新しいケージにすっかり馴染んだハーマイオニーは以前と比べて動きがいきいきしていることが多くなりました。
ケージに見合う高さのちょうどいい丈夫な観葉植物が間に合っていないのですが、ケージの中にいさえすれば、ハーマイオニーはカイムほど慎重に隠れ潜むための場所を必要としないようです。
やはり少しずつ個体差がありますね。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2015/08/15

僕は助けてあげないよ


パーソンカメレオンのカイム

"G"が大の苦手の二足歩行の哺乳類。視野の隅に入った途端、悲鳴が口をついて出るのをどうしても止めることができない。

で、今夜はたまたま想定外の高所に乾燥したコオロギがひっくり返っているのを見つけた。裏返しの姿を斜め下から見上げてその大きさや後肢の具合、触覚などからメスのコオロギだと考えた私はティッシュを被せて摘みとろうと椅子の上に乗った。
ティッシュの端があたり、その乾燥した体が移動した瞬間、体中を戦慄が駆け抜けた。
直接触れたわけではないが、ティッシュで掴もうとしていただけにショックもまた大きく、我ながら近所一帯に響き渡ったのではないかと思えるほどの悲鳴がほとばしってしまった。

……………

一般家庭での殺人事件が「またか」と感じられる昨今、少なくともお隣さんと階下の人は女性の一人暮らしだけに、ギョッとしている可能性がある。
どうしよう?

……………仕方が無いので、急いで悲鳴と同じくらいの大声で「ゴキブリー!!」と叫んだ二足歩行の哺乳類なのでした……

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2015/08/11

開いている扉から出そうになったけど、慎重に引き返した


ケージの中で天井を歩き回っていたハーマイオニー。まっすぐ進むうちに開放してあるケージの出入り口まで来ました。
はたと状況に気づいたらしく、しばしケージの外を見た後、


パーソンカメレオンのハーマイオニー


テリトリーから出てしまわないように、慎重に....、


パーソンカメレオンのハーマイオニー


引き返して...、


パーソンカメレオンのハーマイオニー


天井探索もお終いにして....、


パーソンカメレオンのハーマイオニー


止まり木に戻りました


パーソンカメレオンのハーマイオニー

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2015/08/08

パンサーカメレオンのLINEスタンプを作りました


ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち

販売ページはこちら

https://store.line.me/stickershop/product/1171936


かわいい系とややリアル系の2種類のスタンプを作ってみたかったので、続けて制作したのがこちらです。
マソアラのモデルはすべて、かつて共に暮らした蘭丸です。この記事の中には入っていませんが、ノシミチオ?(昔はパンサーカメレオンとしてしか売られていなかったので...)はうちのワカ、他にもうちの子をモデルにしたスタンプがあります。
パンサーカメレオンへの想いを込めて描きました(^^)

もし......、もしご好評いただけましたら(描くのにかなり労力を要するので)、こんな感じのタッチで角系(一つのスタンプに複数種)も描きたいと思っております。
角系好きの方にも、もしよろしければ応援していただけると、とても嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2015/08/08

カメレオンのLINEスタンプを作りました


chameieon_sticker


販売ページはこちら

https://store.line.me/stickershop/product/1135211


春先に思い立ち、調子の悪くないときだけ少しずつ描きためてきたLINEスタンプが完成し、審査を経て承認され、このたび販売されることになりました。

こちらはマンガチックなかわいいキャラクターです。
はちゅ好き・カメレオン好きのみなさまのLINEスタンプコレクションに加えていただけると、とても嬉しいです。
よろしくお願いいたします(^^)

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2015/08/04

感じが変わった


パーソンカメレオンのハーマイオニー


先日、母が遊びに来て、新しいケージに移ってからのハーマイオニーを初めて見ました。
そのとき、母が一言、「ハーマイオニーの感じが変わったね。」

実は二足歩行の哺乳類もそう思ってはいたのですが、母にも分かるのか!?
今までのハーマイオニーの雰囲気と今のハーマイオニーの雰囲気との違い。

カメレオンの飼育を始めたころから確信を持っているのですが、飼育者なら、たとえ100頭の同柄のカメレオンの中に混ざってしまっても、自分のうちの子が分かるはず。言い方を変えると、元気に長生きしてもらうために、それくらい観察しているということなので、当然といえば当然なのですが。

飼育者ではない母もあのパーソンカメレオンと、このパーソンカメレオンの感じの違いとか、この個体の感じが今までと違うとか、分かるのか!?

はい、的確に分かっていました。
カイムの頭が悪いことに最初に気づいたのは母の方で、ハーマイオニーの方は利巧というのが親子共通の見解でした。もちろん頭の良し悪しで愛情を差別なんかしませんよ~、2頭とも大切な私の家族です

で、ハーマイオニーですが、以前はピリピリしていた感じだったけれど、今は安定して見えるそうです。
うん、そう思って私も寝室でのすんなり歩ける通路 (寝室に通路があること自体、それは寝室というより飼育部屋という感じですが) と引き換えに、ハーマイオニーのケージを大きくしたのです。
前に住んでいたマンションだったらケージを大きくしても、部屋の中を歩くときにケージにぶつからないように斜めになる必要は無かったのですけれどね....。

パーソンカメレオン・オレンジアイのアダルトのオスはうちの場合、実は良く動くので、のびのびしたハーマイオニーを見ていると、やっぱりケージを大きくして良かったです。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ