2015/07/30

白頭化中のパーソンカメレオン


白頭のパーソンカメレオンのハーマイオニー


ハーマイオニーはケージを新しくしてから白頭化中です。
2枚目の写真も続けて撮影したうちの1枚で、顔が脱皮しかけているのではありません。

リビングに窓用のエアコンを入れました。寝室のエアコンとの相乗効果で、家の中が涼しく快適になりました。
これで「連日35度以上の猛暑」なんていうことになっても、うちの子たちは大丈夫だと思います。
電気代がちと心配ですが.....。


パーソンカメレオンのハーマイオニー

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2015/07/27

窓用エアコンを購入することにしました


パーソンカメレオンのハーマイオニー


窓用エアコンを買うか否か悩み始めたばかりでしたが.....。
二足歩行の哺乳類一人のためなら節約の方を選ぶつもりでしたが、今日のように暑い日が3~4日続いたりしたら、カイムたちのいる寝室の室温が26度以上になる可能性があることを考えて、早速購入することにしました。
今年はやたら暑いので、これから8月いっぱいまでの間に、もしかすると9月上旬でもそんな日々があるかもしれないと思い、早めに手を打っておくことにしました。

カイムは幼少期を低温で育っているせいか高温への適応が低めで、26度になると暑がって冷たい観葉の葉の間に入りたがります。それではたいした効果は得られませんが、リビングも温度を下げれば、寝室の温度も上がりすぎになりにくくなることでしょう。
二足歩行の哺乳類のことは、やはりカメレオンバカ一代と呼んでください(空手バカ一代とかけているのだけれど、分かる人いるかなぁ?)

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2015/07/26

リビングが38度に


パーソンカメレオンのカイム


昨日の日中の室温ですが、今もすでに34度あるので、午後には同じくらいになるかもしれません。早々にカイムたちのいる寝室に避難することにします。体が既に外気の影響を受けて、もうバテバテです。
ここでは寝室もエアコンを16度に設定して、サーキュレーターを2台回しても25度になってしまいますが、ありがたいことにカイムもハーマイオニーも元気にしています。

リビングに窓用エアコンを買うべきか否か....、貯金ができたら引っ越したいし~。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2015/07/24

パーソンカメレオンのケージの出入り口はいつも開けてある


パーソンカメレオンのハーマイオニー


ハーマイオニーを新しいケージに入れた日は、ケージの引き戸を閉めて挙動をよく観察しました。
その結果、ケージを気に入ってくれたという感触を得たので、翌日からケージの引き戸を右側に寄せ、左側は完全に開けっ放しにしてあります。思ったとおり、ハーマイオニーは私がいないときでもケージから逃走しようとはしません。

カイムのケージも約3年くらい開き戸を全開のままにしてあります。
ちなみにケージの外側に張ってある網は、カイムが一度頭を出して抜けなくなったことがあったので、事故防止用です。逃走したくて起こした事故なら、うっかり開いている出入り口に向かうような形に止まり木を設置してしまったときに、ホイホイ出ていたことでしょう。

これが野生のパンサーカメレオンやフィッシャーカメレオン、ジャクソンカメレオンですと、すぐに開口部に気づいて出てきます。私個人の経験では、彼らは部屋全体、あわよくば家中を自分のテリトリーとして自由に暮らしたがりました。
パーソンカメレオンだけケージの開口部が理解できないはずはありません。

ではなぜ彼らは出てこないのか?

たぶんケージ内を自分のテリトリーとして認識するからです。
「パーソンカメレオンのオスは自分のテリトリーに他種のカメレオンより強くこだわる」と言われます。
おそらくケージ内の環境が気に入らないとか、ケージが狭いとか、何かストレス要因があればそこはテリトリーには向かないと判断されて、出てこようとするのではないかと思います。

私は野生のパーソンカメレオンと暮らしたことが無いので想像でしかありませんが、おそらく野生の個体なら、カイムの幅約120cm奥行き60cm高さ90㎝ケージでも狭いと感じてケージから出されるのを嫌がらないor出たがるのではなかろうかと思います。もちろん、中にはそんな小さなケージ(パーソンカメレオンにとって)でも気に入って出てこない野生の個体もいるだろうとは思いますが。

人が近づくと「出して~」と近寄ってくるカメレオンもかわいいものですが、いつでもどんな状況でもその要望に応じるというのは難しく、個人的には出してあげられないときにカメレオンだけでなく自分も小さなストレスを感じてしまう方なので、パーソンカメレオンの持つこの特徴は二足歩行の哺乳類には合っているなぁと感じています。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2015/07/20

ハーマイオニーのケージを少し大きくしました


パーソンカメレオンのハーマイオニーのケージ


元気を取り戻したように見えるハーマイオニーですが、爆弾のタイミングが合わないのと二足歩行の哺乳類の夏バテがひどいのとで、まだ動物病院の再診に連れて行けずにいます。でも、今の感じならそう慌てて行く必要は無さそうに思えます。

で、元気を取り戻したハーマイオニーの様子を観察していて、今年に入ってから薄々感じていたことについて、かなり夏ばて中ではありますが意を決して先に行動を起こすことにしました(今年に入って今頃かい…)。

ハーマイオニーは私の自作木製ケージから成長に合わせて、およそ高さ50センチ奥行き60センチ幅86センチの犬用サークルに移って暮らしていましたが、それでも手狭な感じになりました。そこで高さ60センチ奥行き73センチ幅105センチと、まあそんなに大差はないのですが、ちょっとだけ大きな犬用サークルに変えました。

本当はカイムの自作メッシュケージと同じサイズにしてあげたかったのですが、引越しのときにばらして、また組み立てるのが体力的にとても大変だったので、既存のもので妥協しました。
既存の犬用サークルとしてもう少し大きなものもあったのですが、6畳の部屋の中でカイムとハーマイオニーのケージとエアコンの位置、私のシングルベッドのスペースなどを考えると、これが限界でした。
寝室に入ってカイムのケージの所に行くには、ハーマイオニーのケージとベッドの間の幅30センチ無い隙間を通らないと辿り着けなくなりました。
二足歩行の哺乳類のことは、カメレオンバカ一代と呼んでください


上の画像はピンクの引き戸の取っ手部分を境にケージの左半分側です。
下の画像が右側です。相変わらず、黒いデジカメが大不評ですが、ハーマイオニーももう立派な大人ですね。
カメレオン自体が始めから育ちきれない弱い子だったり、飼育になんらかの手落ちがあったりしなければ、飼育スペースに合わせてそれなりに育つわけなので、大きさは相変わらず測っていませんけど.....。


パーソンカメレオンのハーマイオニー


リビングはエアコンがついていないので、日中室内が36度に達するため、室温の下がる夜中にケージを組み立てたら、徹夜になってしまいました
自分が徹夜はもう堪えるお年頃であることを痛感しましたとさ(大汗)

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2015/07/18

スマホデビュー


スマホデビュー


今さらですが、スマホデビューしました。
設定やら使い方やら、分からないことだらけでいろいろ戸惑っています。
しかもタップが下手で、よく反応しないことがあります。どうもタップというより、指でクリックしてしまうようです。

Windowsの最新の更新で今まで使っていた古いペンタブレットが動作しなくなってしまい買い換えたので、試しにデッドストックされていた以前のカイムの画像に文字を入れるのに使ってみました。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2015/07/05

パーソンカメレオンのカイム、再び雑食性の蜥蜴になってみた


パーソンカメレオンのカイム


ハーマイオニーの方は明日で抗生剤の投与が終わります。様子は前回アップした記事と同様で、このところの雨続きの天候や室内全体の湿度を考えても脱水が進んでいることは無いと思うので、今度病院に行くときにはできれば検便も行いたいと思い、排便と診察予約とのタイミング待ちに入る予定です。

と、ここにきてカイムの方にも変化が‥。
このところほんの少し食欲が落ちているなぁと思っていたら、観葉植物の葉に狙いをつけているカイムを発見。
とりあえず水を飲ませてごまかして、購入したばかりのレタスの濃い色の外葉を洗ってそ~っと差し出したら、ややためらった後、食べました。

不審な素振りはしていなかったものの、念のためにハーマイオニーにもレタスを差し出してみましたが、食べませんでした。
同じ食生活なのに、不思議です。たぶん個体差なのでしょう。そういえば、ここ数日コオロギに与える野菜を切らしていましたっけ 
こうしてみると一言で「パーソンカメレオン」とくくって、「パーソンカメレオンの管理の大要はこうである」という姿勢で管理するのは危いかもしれないですね。

自分の個体とじっくり向き合う‥、やはり生き物飼育の基本ですね。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ