2013/04/29

小間使いの頭が高い件


飼育下の小動物や爬虫類の多くは、人間に上から見下ろされることを嫌がります。野生では天敵である猛禽や雑食の鳥類や樹上性の肉食動物が上から襲ってくるので、見下ろされることは飼育下でも本能的に恐怖を感じるからです。

それとはまた別に、個体差があるため気にしない個体や種類もありますが、カメレオンの中でもテリトリー意識の強い種類や個体の中には、「自分が人間を見下ろしていたい」という個体が存在します。そういう個体にとっては、上にいる者の方が上位という意識があるからです。
野生のカメレオンが樹上で出会って威嚇し合ったとき、負けた方は下へ逃げる場合が多いのもそのためだと思います。


さて、うちのパーソンカメレオンのカイムさんはというと、この「上下関係」に非常に強いこだわりをお持ちでいらっしゃいます。


パーソンカメレオンのカイム


そうですよ~、さっきからすべり落ちてきそうな日光浴用の枝を押さえていましたから。
カイムさんのストレスにならないように、ずっと顔を伏せていたのですが、首が疲れてきたので顔を上げさせていただきましたです、はい。


パーソンカメレオンのカイム


パーソンカメレオンのカイム


お世話させていただいていると、時々小間使いの頭が高くなってしまうのですが、カイムさんは決して見逃してはくださいませんね~。
実際には写真で眺めるよりずっと迫力ある威嚇シーンでございます。ちょっぴりムッとしたときなどと違って、カイムさんはとても怖い雰囲気になられます。

でも、そんな個性も含めて、小間使いはカイムさんが大好きでございますよ。カイムさんに上位をお譲りするのは、ちょうど大人が幼児の主張に笑いながら「はいはい、分かりました」と従ってみせるときのような、はたまたファンタジー映画の登場人物になって演技しているかのような楽しい気分です。

カイムさん、これからもずっとずっと、小間使いの頭上に君臨していてくださいね~



追記

先日の検査結果が出て、摘出したポリープは悪性ではなく、癌も無いということで一安心しました。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2013/04/27

霧雨がお好み


降りしきる 雨の舗道
頬をつたう 銀のしずく
傘もささず 歩いてた
あぁ あのひとの 後姿が
寂しそうで…



名も知らぬあなたに 昔のぼくを見た
恋して燃えた火を 雨が消してしまった
遠い過去の思い出


忘られぬ 雨の舗道
頬つたう 銀のしずく
傘もささず 歩いてた
あぁ あの時の ぼくの姿に
よく似ている あのひと




なんて、GWの出だしに失恋の歌なんて似合いませんね(^^;
記事のタイトルを考えていたら、ふと、こんな古い歌謡曲の一部を思い出し、全体がどんな歌だったか検索してみた今日の小間使いです。リアルタイムで聞いていたわけではなく、カラオケのときに知った歌なので、歌詞については「傘もささず あのときのぼく」しか思い出せなかったのにちゃんと見つかったので、つい嬉しくなって載せてみました( ̄∇ ̄*)ゞ


さて、本題です。
以前、パンサーカメレオンを飼育していたときは、月1~2回温浴をさせていました。
パンサーカメレオンたちはまったく嫌がらず、のんびりぬるま湯につかっていたので、昨年まではカイムにも温浴させてきましたが、温度を変えてみたり場所を変えてみたりといろいろ試してみたものの、どうしても嫌なようだったので、カイムに温浴させるのは止めました。

カメレオンの飼育を始めて数年経った頃、テレビで上半身裸でジーパンの外国の男性が肩に乗ったパーソンカメレオンと一緒にシャワーを浴びているシーンを見ました。
インタビューによると、その男性が飼育しているパーソンカメレオンは毎日同じ時間に男性の所に行って肩に上り、シャワーを浴びるということでした。
その豪快な感じが印象に残っていたので、カイムにシャワーを浴びせてみました。そのときはいい色でじっとしていたので気に入ったのかと思ったのですが、次にまたバスルームに連れて行った途端、まだシャワーを出していないのにカイムは全身真っ黒に

結局、霧吹きのみに落ち着きました(ケージ内の加湿器とは別)。それもなるべく細かい霧がお好みです。同じパーソンカメレオンでも、やはりそれぞれ個性があって、好みがあるのですね。


king of chameleones


ちなみに冒頭の歌は「雨のバラード」という歌で、古色蒼然たる懐メロですが、バックの演奏がとても素敵で情感のある歌です。
興味があれば、YOU TUBEなどで聴いてみてください。
涙がこぼれ落ちそうになりながら、一生懸命伏し目になって家に帰った青春の思い出のある方には、ちょっといい感じかもしれません(あら、小間使いにはまるで似合わないわね~
音量が低いと演奏が生きてこないので、聴いてみたい方には大きめの音量をお勧めします。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2013/04/22

うちのパーソンカメレオンの日光浴の光景


パーソンカメレオンのカイム


しばらく天気の良くない日々が続いていましたが、今日はやっと窓の外に青空が広がりました。
窓から入る風は冷たいものの、風が止まると日向はかなりの暑さだったので、気をつけながらカイムに日光浴してもらいました。


パーソンカメレオンのカイム


「果てしない青空が見える」ではなくてすみませ~ん



パーソンカメレオンのカイム


そうですよ~、エレベーターが無いくらい低いマンションですが、一応最上階ですから。臆する様子はまったく無し。さすが樹上性、それも高所が好きな生き物だけありますね。小間使いも展望フロアとか崖っぷちとか、高い所が好きです。関係ないか…。

こんな感じで(?)、どっしり落ち着いて日に当たっていたカイムでした。

ちなみにこんなふうに大胆な日光浴ができるのは、カイムという個体だからです。もしも他の個体や他の種類のカメレオンだったら、危険なのでとてもできません。何かのはずみで落ちたりしたら、もっともっと高い天国に直行です~。

パーソンカメレオンはキングオブカメレオンとも呼ばれます。
こうして悠然としている姿は、キングオブカメレオンの称号にぴったりという感じですね~

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2013/04/21

ミニ胡蝶蘭


ミニ胡蝶蘭



水遣り3年と言いますが、昨年くらいからパーソンカメレオンのカイムのケージ内の観葉植物もなんとか維持できているせいか、ふとある植物が気になり始めた小間使い。
その植物の名は「バンダ」。数ある蘭の中でも特に根が空気を好む蘭の仲間です。

栽培が難しい蘭なのですが、「カイムが元気で生きられる環境であれば、バンダもいけるのではなかろうか?」と、考えたのです。
ずいぶん昔、個性的な姿に憧れた植物ですが、そんなに詳しくは知らなかったので、早速バンダの育て方をググってみて、そのお値段の方で撃沈しました。バンダは蘭の中でも特に高級な種類でございました。

渋々諦めようとしていたところに、タイミングよく近所のお花屋さんにお手ごろ価格のミニ胡蝶蘭が入荷しました。かなり小さいとはいえ、1万5千円ではなく1500円で蘭が買えるなんて、これはまさにグッドタイミング!
マダガスカルにも多種多様な蘭が生息していますから、胡蝶蘭でも問題なくいけるかもしれません。それにこのサイズなら、カイムのお気に入りのソングオブジャマイカの幹に着生させればちょうどいいかもしれません。


そう考えて早速購入しました。小さいとはいえ観葉植物しかない小間使いの部屋の中では、とても華やかです。根をいじれるのは花が終わってからなので、それからカイムのケージに入れましょう。

んん?何か気になる。何かが待てと言っているような気がする…。

しばし蘭を凝視。

うねうねと空中に伸びる着生蘭の根。これってもしや、ケージに入れたらカイムがコオロギと間違えて噛じりまくるのでは?


……ケージに入れるのは止めました。とほほほ、なんの為に買ったんだか~。ケージほど湿度はありませんが、小間使いの机の上で育ててみようと思います~。一人苦笑いの小間使いでございました。

せっかくひっそり静かに生きているカイムの平和を、わざわざかき乱すこともないですものね。


パーソンカメレオンのカイム


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2013/04/17

これから考え深くなるんです


パーソンカメレオンのカイム


10日以降、新しい写真を撮れずにいるため、画像はまだストックからです。

母から連絡があったので、自分のことやうちの犬とカイムの近況を話しました。
そのとき、カイムがイエコがいたわけでもないのに観葉の葉にバシッとやったり、観葉の幹に噛り付いていたことや、日光浴から自分のケージに戻るたびに「ここは何処だ?」という様子で警戒心いっぱいにケージ内を見回してしばらく動かないといった話をしたところ、即座に「バカ殿」という返事が…。

確かに「情けない~」という感じで母に伝えてしまったのですが…、やっぱりそこまで言われてしまうとですね~、「ピッタリ!」という気持ちと「え~!?」という反発でちょっぴり複雑な気分になってしまった小間使いなのでした。


確かに人間を含め、感情を持つ生き物には頭の良し悪しがあるのではないかと思います。

でもね~、カイムの悪口を言っていいのは家族である私だけなのよ!

……よくある心理ですね(苦笑)
カイムは大切な私の家族であるということが自分の中で改めて深く再認識できました(^^;

まあパーソンカメレオンについては、ありがたいことに性成熟まで含めると成長するのに数年かかりますし、カイムはまだ3歳です。
頭の方はきっとこれから!これからゆ~~~っくり考え深くなっていくに違いないと、後で勝手に納得した今夜の小間使いでした。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2013/04/14

まだ1匹残っていたじゃないか


カイムのコオロギは食器に入れて小間使いが差し出しています。

カイムをうちに迎えたばかりでまだ食欲も非常に不安定だった頃、試しに置き餌にしてみましたが、逆に食欲を失うようにも見えたので、手で与えてみたり、いろいろ試みた結果、カイムが一番狙いを付けやすい方法に落ち着きました。

昨年のカイムは順調な食欲が続き、あっという間に完食していましたが、冬の似非クーリングによって初めて食欲が落ち、食べる量が自然と減りました。
似非クーリングが終わってからは食欲も戻ってきましたが、まだ少し勢いにムラがあります。
ちょうどダイエットも必要だったので、食事中にカイムの捕食の勢いが鈍り、すぐに次のコオロギに反応を示さない時は勝手に食器を下げていた小間使い。
土曜日の朝も器にコオロギが1匹入ったまま、さっさと片付けました。
先日のポリープ切除後から飲んでいた止血薬の副作用で、一昨日あたりから胃の調子がひどく悪くなり、吐き気と頭痛に悩まされていたので、土曜日は一日休んでばかりいたのですが、およ?見るたびにカイムのいる場所が違う…。しかも移動中なことが多い。

んん~、いつものカイムと違う~と思っていたら、ケージからバシッという音が。カイムさん、どうやら今日はまだ食べる気が残っていたようで、あの1匹残っていたはずのコオロギを探していたのですね。
慌てて食器を差し出すと勢いよくお召し上がりになり、その後は落ち着きました。

ええと~、カイムさんにとっては「まだ1匹いたはず」ということが重要で、ケージ中を探し回られていたのですね。
そのコオロギが「食器に入っていた」とか、そんなことはカイムさんにはあまり関係ないのですね。
観葉の葉にバシッとやってみても、例え観葉の幹に噛り付いてみてもそれは昆虫ではないのだとか、そういうことは「もっと食べたかった」という思いの前には、関係なくなってしまうのですね(^^;

あの~、その~、カイムさんがもしマダガスカルで孵化したワイルドだったら、消化できないようなものを食べてしまって、とっくにお亡くなりになっていらしたのでは?

CHで良かったですね、カイムさん! 小間使いが精一杯気をつけますから、うちで長生きしてくださいね~。

画像は新しいものを用意できなかったので、ストックから使用しています。カイムさんから見たら、きっと気の利かない小間使いですね~。


パーソンカメレオンのカイム

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2013/04/10

犬と一緒にゴロゴロする


大学病院の婦人科に行ってきました。
ポリープの再発か子宮筋腫ではなかろうかと予想していたので、「筋腫がいっぱいありますね。ポリープもあります。」と先生に言われたとき、けっこうな精神的打撃を食らいました(^^;

前にポリープを切除した時は麻酔を打たれて、術後、麻酔が切れるまで寝かされてから帰宅したのですが、それはどうやらポリープが大きかったせいらしく、今回は小さいということで、その場で切除してもらいました。
いきなり切除することになるとは思っていませんでしたし、別途、癌検査用のサンプルも取ったので、まあ2箇所ばかり掻き取られて、ヘナヘナになって帰りました。
そこそこ落ち着いて自分の症状から予測はしていたものの、やっぱりへなちょこな小間使いでした~。

「筋腫はまだ小さいので、そのまま持っていてください」とのことでした(^▽^;)
2週間後に、ポリープが良性か悪性かの結果と、癌検査の結果が出ます。

帰宅して座っていると痛くは無いのですが、子宮に傷が出来ているのでどうしても違和感はあり気になるので、うちの犬と一緒にベッドで寝ていました。すると……


パーソンカメレオンのカイム


そんな小間使いの姿は、やっぱりこのお方に見られていたのでした…(^-^;

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2013/04/09

カイムは順調です


横浜から


ディフェンバキアで目隠しを強化してから、カイムはテリトリーの巡回も再開しました。うちの子たちが元気でいてくれて、こういうときは特にありがたいです…。

小間使いの方は、どうやら健康問題でつまづいている模様。明日、病院に行く予定ですが、ポリープの再発で4月中に日帰り手術コースで済んで、その結果が良性であってほしいです。
予想が外れた場合でも、何ともないはずは無い状況なので、待っているのは時期を見ての手術かもしれません。冷静に考えれば考えるほど、早いか遅いかの違いで手術コースに乗ってしまっているように思えます。

日帰り手術で済んだものの、結果が悪性だったら最悪ですな。


そういえば自分の人生のエンディングへの希望などを書いておくためのノートが販売されているらしい。
別にそのノートでなくてもいいと思うけれど、年齢に関係なく突然の死や、一人暮らしだとどうしても孤独死の可能性もあるので、解約が必要なもののリストとかを作っておいた方がいいかもしれません。別に悲観的になることは無いけれど、永遠に生きられるわけではないですからね~。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2013/04/06

お気に召していただけました


パーソンカメレオンのカイム


今日は天気が大荒れだと分かっていたので、余裕でとんでもなく遅く起きた小間使い。
いつものようにうちの犬におはようのあいさつをした後、続いてケージを見てみると、カイムがケージの右側手前の止まり木にいました。よかった~、やっとお気に召していただけたようです。

写真は霧吹き&水飲み後、移動中のところです。

急に余裕になったのか、午後遅く、カイムはケージの左側にある観葉・ソングオブジャマイカの幹に噛り付いていました
このところダイエットモードだったから、今日はもっと食べたかったのね~。というわけで、すぐにカイムにイエコを差し出すと、勢いよく食べました。小間使い、これでやっと一安心でございます。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2013/04/05

目隠し用観葉の追加


ディフェンバキア


予定通り、小間使いの私用(笑)の観葉植物・ディフェンバキアを植え替えて、カイムさんのケージに提供しました。上の画像の上部の青い容器(給水器)の左の広葉の観葉です。

昨日は真剣にカイム目線で考え込んだのでうっかり忘れましたが、小間使い目線では、ディフェンバキアの手前の空間は給水器の掃除のための出し入れの時に必要なスペースでした。


迷惑そうなカイムさん


不安そうなカイムさんを横目に消灯時間を少し延長して、給水器の出し入れの邪魔にならないようにしつつ、奥の止まり木から見たときになるべく「外からは自分の姿が見えにくい」と思えるように配置しました。


新ケージ


だいぶカイムさん好みの鬱陶しい感じになったと思います。さぁ~、これでどうかな~?

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2013/04/04

どうしてでしょうか、カイムさん


パーソンカメレオンのカイム


この写真はストックしていたものを使用しています。

月曜日、カイムが広くなったケージの右側から寝場所に戻るところを目撃したのですが、それ以降、カイムがケージの中を移動している姿を見ません。ずっと色は悪くないし、食欲もいつもどおりなのですが…。
週末を迎えてみないとカイムの動きの全様が分かりませんが、なんとな~く、ほとんど同じ辺りから動いていないような気がします。なんだかケージの一番左寄りにすり寄っているような感じが…。
目つきもちょっと、いつもとは違っています。パーソンカメレオンはなんだか分かりにくいので最初の一年くらいは見分けが付かなかったのですが、カイムの気持ちがポジティブ系かネガティブ系かくらいの感じは、目つきだけでだんだん分かるようになってきた小間使いです。地道な観察の日々の副産物ですね(笑)

心配性の小間使いの考えすぎとは思えないのですが、あの~、カイムさん、どうしてでしょうか~?
う~む、こういうときこそ、よーーーく考えなければ

カイムは広くなったケージを嫌がってはいない、一度は確実に右側に行っている、それ以降は行っていなさそう…。

もしかすると、慎重派のカイムはケージ内のレイアウト変更時に何もしなかった一番奥の止まり木を最初に移動してケージの右側に行き、その行き帰り、前によく途中で留まっていた場所のやや右寄りの場所からの見晴らしが良すぎるように感じて、警戒が解けないのかもしれません。
その位置からケージの入り口の方を眺めた場合、見晴らしを遮るのものがケージ一番手前の黄緑色のドラセナだけなので、右の方はカイム的には落ち着けないのかもしれません。
ドラセナがあるのでいいかと思っていたのですけれど。

当たっているかどうか分かりませんが、部屋用にしていた小間使いのためのディフェンバキアを明日の夜にでも植え替えて、置いてみようと思います。


見晴らし

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2013/04/01

石橋を叩いて渡るタイプ


バージョンアップされたケージ


日曜日のカイムは食欲もあり、色も暗い色になったり黒い模様が出ることもなく、いつもどおりでした。その様子から察するに、広くなったケージについては受け入れてもらえたものの、まずはなんといっても…


パーソンカメレオンのカイム


…ということだそうです。1日中、1歩も動くことなく、葉っぱの中に紛れ込んでおりました。


カイムはどこ


なにしろ慎重なお方ですからね~。


バージョンアップされたケージ


で、カイムさん、なにか怪しいヤツが現れたりとか、危険なトラップがあったりしまして?

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ