2011/11/30

今日はダイエットお休み


パーソンカメレオンのカイム


新しい写真を撮っていないので、この写真はしばらく前のストックからです


今日はわりと暖かかったですね~。そのせいか、カイムの食欲が久しぶりにMAXに達して、朝も夕方も私がカイムのご飯を用意するまで待てず、そこいらをバシバシやったあげく、焦って食器にバシッとやって、食器の縁に噛み付いておりました。カイムってば、危ないから、対象をよ~く見てから舌を発射してよね~。

ただいまダイエット継続中ですが、今日はダイエットをお休みにして、イエコを2匹増量してダイエット前の食事量に戻しました。
たまにはこういう日もなくっちゃね。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2011/11/29

メッシュの無くなった隙間から…


パーソンカメレオンのカイム


カイムってば、今にも「僕は無実だ!」って言い出しそうに見えるね~。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

/a>
2011/11/23

♪お散歩お散歩楽しいな~…ん?


パーソンカメレオンのカイム


パーソンカメレオンのカイム


パーソンカメレオンのカイム


以上、オチがないまま固まってしまったカイムの室内散歩の光景でした


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2011/11/16

カイムも私もダイエット!


最近、「カイムってば、この頃ちょっと貫禄が出てきたね~(^^) 」なんて喜んでいた私。しかしその貫禄がどこからきているかに気づいてギクッ!カイムってば、カイムってば…、この頃太りすぎですよ~(◎_◎;)


パーソンカメレオン・オレンジアイのカイム


↑分かりにくい構図なのですが、これは9月末のカイム。健康的な体型でした。しかし今は…↓


パーソンカメレオンのカイム


クリックしていただけると分かりやすいかと思いますが、いつの間にか頬も腕も足も尾もむっちり…。
健康のためにはスマートな方が絶対に良いはずなので、かわいそうですがカイムに少しダイエットしてもらうことにします。
私も胃の痛むことが多くて、何か少し食べると胃酸が緩和されるのか(水では無理でした)楽になるもので、つい間食が増えた結果、少し太ってしまいました。よ~し、カイムと一緒にダイエットがんばるぞ~(T-T)/

11月30日 追記

ペットの体型については飼育者それぞれの見解があると思いますが、私の場合は人間も含め、すべての生き物はスマートな体型のほうが健康的であると考えています。

カイムについては、パーソンカメレオンはもともと活動的なタイプのカメレオンではありませんから、ぽっちゃり体型であまり動かずにいるのはそれ自体、かなり不健康なことだと思います。ですから「げっそり痩せている」というほどではなく、「ふつう体型よりやや細いくらい」に保ちたいと考えています。

今回のダイエットでは、まず朝夕のイエコを1匹ずつ減らしました。カイムの体型や様子なども見ながら、今後もイエコ1匹単位で適宜加減していこうと思います。カイムは今年2月からずっと好調なので、餌をあげない日は今までどおり週1日で、基本的にはこのパターンを変えずに行こうと思います。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2011/11/13

慎重派


カイム


おや?私の布団の端から見えているのは何でしょう?



おや?


あらまあ、カイムさんじゃないですか



カイム


ねえねえカイムさん…



パーソンカメレオン・オレンジアイのカイム


なにもそんなに用心深く、こちらを窺わなくても~σ(^_^;) 早く出ていらっしゃいよ(笑)



パーソンカメレオン・オレンジアイのカイム


というわけで、室内散歩中のカイムでした。


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2011/11/13

アガシジィの稚魚の雌雄が分かるようになりました


アピストグラマ・アガシジィの稚魚


このところ、たまにボディに薄い縞模様が出るようになってきた稚魚たちがいるなぁと思っていたら、ごはんタイムにその縞模様を出している稚魚たちの体に黒い点が表れるようになりました。それがメスだと思います。

なんだかちょっと成長が遅い気がするのですが、これ以上大きな水槽を置くスペースがどうしても取れません。
みんな矮人にならずに育ちますように。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2011/11/11

ケージ前面のメッシュをすべて外しました


パーソンカメレオンのカイム


大きくなってきた感を出してみました。クリックしてね!


このところカイムがグーンと大きくなってきた気がします。
たぶん、室内散歩効果だと思います。

一ヶ月近く前は微妙な感じで悩んでいたのに、もう今ではどう見てもケージの金網をすり抜けて脱走することは不可能になりました(このとき撮ったビニールを掛けた写真はブレていました(T_T) カメラの液晶が粗いので分かりませんでした。すぐにパソコンで確認すればよかった…)。

そこでケージ前面の白い外付けメッシュを全部外しました。
これで念願のすっきりした外観に!…と思いきや、カイムが落ち着くように、本物のヘデラの蔓をメインに一部作り物の蔓で巻いてあるので、思ったほどすっきりしませんでした。

なるべく内側から見たときに葉が正面を向くように巻いてはいるのですが、管理しやすいように鉢はケージの外側に取り付けたり、ケージの上に置いたりしているので、なおさらですね…。
でも、少しでも多く本物の植物を使ってあげたかったし、ま、しょうがないか~(T▽T)

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2011/11/10

食欲に変化が表れはじめました


パーソンカメレオンのカイム


ちょっと前まではカメラを狙われるので、こんな写真は撮れませんでした(^^;


今年の早春からのカイムの恐ろしいまでの食欲に、微妙に翳りが出てきました。
いつもならケージの外から覗き込んだときに、うっかり目が合おうものなら、即舌発射準備OKになったカイムですが、一昨日くらいから目があっても狙いをつけず、ケージの扉を開けてもすぐに準備せず、さらに食器を見たとたん、急ぎすぎてイエコでは無く食器に舌を発射してしまうこともなく、食器を見て、「お、ご飯だね♪」と中を覗き込んで、動いているイエコを見てから狙いをつけるようになりました(笑)

この変化の原因は何か?
それはUVAの少ない紫外線灯に変えた影響が表れてきたからかもしれませんし、或いはこのところ寒さが増してきたので、季節変化によるものかもしれません。いずれにせよ、カイムの調子は良さそうに見えるので、食欲の変化を頭の隅に置いておきつつ様子を見ていこうと思います。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ


2011/11/10

人間だもの


アピストグラマ・アガシジィ・ダブルレッドのメス


熱帯魚の換水は毎日1/5~1/2行っています。外掛フィルターの掃除は、入数が多くて水が汚れやすいので、7~14日に一度くらい行っています。水の具合やフィルター内の様子を見ながら、いつ頃掃除すればいいか予測するのですが、往々にして予測していたよりも早く掃除しなければならなくなることがあります。

で、ずらして行うようにしている3つの外掛フィルターの掃除を2つ同時に行わなければならない、しかもそんな日に限って既にクタクタ…なんてことも往々にしてあります。

そんなときは思わず、「すごく疲れているし、今日は掃除をさぼって明日にしようかな~」と思ってしまいます。
でも、実際に一度さぼると、人間ってけっこうさぼり癖がついたりするんです。特に平日の夜は元気いっぱいとはいかないですから。その結果、以前、取り返しのつかない事態に陥ってしまったことがあります。

それ以来、私が「ああ、今日は休んで明日にしようかな…」と思うと、別の私が囁きます。
「そうね、こんなに疲れているんだものね~、いいよね、明日にすれば。
魚たちが病気になって死んでもいいならね。どうぞ~。」

……分かりましたよ、掃除しますよ(T_T)

これを良心の呵責と言うのでしょうか(^^;
ぐったり疲れ果てて、よく分かりません。そういうわけで、今夜も夜中にせっせとフィルターを2つ掃除したのでした。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ


2011/11/08

ボトルアクアリウム解体


クラウンキリー


クラウンキリーとスカーレットジェム


ベアタンクに移したアピストグラマ・アガシジィの稚魚たちが元気そうなので、薬浴を続けていたクラウンキリーもここに移しました。まだどことなくひよひよしてはいるのですが、食欲がしっかりあることと、さすがにこれ以上薬浴を続けては、逆にダメージになりかねないと考えました。

うちのボトルはスカーレットジェムには快適そうに見えますが、大きくなってきたクラウンキリーにはやや狭そうになってきていたので、ボトルアクアリウムは解体して、ジェムも稚魚たちと一緒にしました。
ただ、アガシママが縄張りを主張して稚魚たちや他の魚を追うので、稚魚が殺されないようにママだけ移しました。

アピストグラマの稚魚、ゴールデンハニードワーフグラミー、アプリケイリクティス、バンブルビー・オトシン、ミニブッシープレコ、クラウンキリー、スカーレットジェム…、誰も争わず、追い回す者もなく、平和な光景です(^^)

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2011/11/07

カイムのルーズソックス


パーソンカメレオンのカイム


パーソンカメレオンのカイム


一瞬、カイムも節電に貢献しているのかと思っちゃいました(笑)
カイムってば見かけによらずシャイなので(そりゃあパーソンカメレオンだものねぇ~)、私が決定的瞬間を捉える前にソックスを脱いでしまいました(* ̄▽ ̄*)

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2011/11/07

アガシパパが亡くなってしまいました


アピストグラマ・アガシジィ・ダブルレッド


アピストグラマ・アガシジィ・ダブルレッド


アピストグラマ・アガシジィ・ダブルレッド


45匹の稚魚たちのお父さんが突然亡くなってしまいました(T_T)
見た目は生前とまったく変わらないので、エロモナス病等とは違うようです。やはり初心者には難しい魚なのかもしれません。
きれいな赤い鰭と、青や黄色に変わるボディ(カメレオンみたいですね)のとても美しい魚でした。念のためにこのベアタンクと設備を丁寧に洗いました。もうクタクタ…。

稚魚たちは新しい水に慣れているので、お父さんのいたこのベアタンクにベリースライダー5匹を含む22匹を移しました。ここには水草や熱帯魚用の小さな素焼きの土管等が入っていて隠れる場所がたくさんあるので、今後、ここの稚魚が減ってしまっても把握しきれなくなると思います。

死魚と見間違う重度の(?)ベリースライダー2匹を含む23匹の稚魚は今までと同じプラケですが、これでだいぶ混雑が緩和されました。本当はもっと分けたいのですが、もともとアピストグラマの繁殖自体を予想していなかったので、置き場所がもうありません。

初めての稚魚育成で何匹成魚になってくれるか見当がつきませんが、アガシママには悪いけれど、スペースが無いのでお婿さんの導入などはせず、このまま稚魚の子育てをしていこうと思います。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2011/11/06

カイムに聞いてみました


バスキングしてみない?


カイムの握力についてリアルさんに相談したとき、「バスキングさせてあげるといいですよ」というアドバイスもいただきました。
カメレオンの多くの種類はバスキングが好きだと思いますが、カイムの場合は、うちに迎えてから一度も自分からバスキングせず、とうとうバスキング用のライトを外しました。

しかし、考えてみるとその頃のカイムはまだうちという新しい環境に馴染めずにいて、食欲もあまりありませんでした。今ならまた違うかもしれません。

そこで11月3日と今日、カイムに聞いてみました。「カイム、ほら、バスキングしてみれば~?」o(^-^)o


やだ~


「ううん、ぼく、バスキングはしたくないよ~」 足早に逃げて行かれてしまいました(^^;

バスキングライトの側に近寄らないとなると、カイムの行動半径もその分限られてしまうので、しばらく間を置いてから、また試してみようと思います。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2011/11/05

アガシジィの稚魚の近況


9月27日


カメラの画像をやっとパソコンに移しました。あらら、もう1ヶ月以上も前の写真ね~(^^;
9月27日、まだミジンコっぽい総勢45匹の稚魚たち(笑)


10月2日a



10月2日b


10月2日、少し、それらしくなってきました(^^)


10月8日b


10月8日a


10月8日、だんだんおサカナしてきましたよ~♪


10月11日b


この子が時々死魚と間違えてしまうベリースライダー。こんな感じの子がもう1匹います。
ベリースライダーは全部で7匹でした。


10月11日a


10月11日、この頃も、そして今も飼育に追われています(+_+)


11月5日d


11月5日c


11月5日a


11月5日b


そして一気に飛んで11月5日、本日の45匹の稚魚たち。
ボディに黒いラインも入りました(^^)v


11月5日f


11月5日e


最後の2枚はブラインを食べているところです。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2011/11/01

紫外線灯の交換


パーソンカメレオンのカイム


今日はカイムのケージに使っている紫外線灯を新しいものと交換しました。
以前パンサーカメレオンを飼育していたときはメタハラを使用していて、彼らにとってはいい感じでしたが、パーソンカメレオンにも今の私のお財布にもメタハラは厳しいので、カイムを迎えた当初はレプティ・サン5.0を使いました。が、5.0ではきつかったのか、カイムは蛍光灯を避けてばかりいました。

カイムはうちにきてから一度も自分からバスキングせず、朝、バスキングライトをカイムに当ててもほとんど毎回急ぎ足で逃げるだけだったので、とうとうバスキングライトは外しました。その分、多少UVAもあった方がいいかと思い、これでも嫌がるようなら2.0に変えようと思いながら、まだ十分使えるレプティ・サンをレプティ・グロー5.0に替えました。
レプティ・グローの単体はレプティ・サンと比べると暗いので、このときは普通の電球で明るく暖かい場所も作り、紫外線灯の光の届かない低温の場所とで明暗を作っていました。が、結局このライトの明かりにもカイムは近づこうとしなかったことと、レプティ・グローには慣れたことで、バスキング・スポットは全廃しました。

その後、今年の5月から紫外線灯をHERP CRAFTのUV-MASTER Level5にしてみましたが、カイムの様子に違いは特にありませんでした。

今回は引き続きUV-MASTER Level5を使用しようと思ったのですが、熱帯魚用品と一緒に買おうとチャームさんのHPを見たら、欠品中でした。で、試しにレプロの製品を使ってみることにしました。
今までの路線で行けばナチュラル・サンかなと思ったのですが、これは主に可視光線とUVAを放出するもののようで、森林に生息する種類にはUVBを放出するフォレスト・サンを使用するようにと書いてあったので、フォレスト・サンにしてみました。

UVAは主に食欲に関係するようですが、カイムは今のところ季節の変化など僕には関係ないとばかりに食欲旺盛過ぎるくらいなので、ナチュラル・サンを併用せずに様子を見ようと思います。
もし今後、カイムの食欲にムラが出てきたとしたら、今年2月からずっとカイムの食欲が止まらないのは「5」のUVAが強すぎたということかもしれません。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ