2010/10/30

我が家の王様


kingofmyhouse


左がヤマカメレオンのヤマちゃん、右が我が家の王様だったフィッシャーカメレオンのツン様(本名ツンツン)。
2部屋行き来自由の放し飼いにしていましたが、ツン様の眠る場所はいつも決まっていました。
寝室に掛け渡した写真のような通り道の、ベッドの私の頭が来る位置の真上の所(笑)。
嘘のような本当の話です

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2010/10/29

初めての温度管理にちょっとドキドキ


トロイ


夕べ帰宅して温度計を見たら、いつもは最高25度のホットスポットが28度になっていて、一瞬ギョッとしました。
トロイは今のところ自分からホットスポットに行ってバスキングしようとはしません。でも、爬虫類は朝、日の光を浴びて体温を上昇させて活動モードに入るのが自然なので、そうしたほうがトロイの身体のリズムに合うだろうと思い、最近は朝、私がトロイのいる所にホットスポットを移動することにしていました。
しかし今まではエアコンや室温との兼ね合いで、このホットスポットが25度を越えることはなく、帰宅してみると、以前のように隠れてばかりではなくなったトロイが朝と同じ場所にいることがしばしばありました。

昔は25度では温度が高すぎて死ぬと何年も言われてきたパーソンカメレオンですが、飼育者が少しずつ増えると共に、パーソンカメレオンの中では一番低温を好むと言われるイエロージャイアントでも、25度で大丈夫という話をショップなどから聞けるようになりました。
そんなわけで、パーソンカメレオンの中でも高温に強いと言われるうちのオレンジアイのトロイも25度で問題ないのだなぁと思っていたのですが、さすがに28度でずっといたらまずいだろうと思い、ギョッとしたわけですが、トロイも暑かったらしく、ケージ内の22度の暗い低温ゾーンに移動していました。ホッ。ケージの中に温度差を設けることの大切さを改めて感じました。

これからも季節の推移やその日の天気の具合に比例して、ケージの高温ゾーン・低温ゾーンの温度も変化すると思いますが、ずっと一定の温度である方が不自然なので、それでいいと思っています。
ただ、フルタイムで働いていると、昨日のように温度が上がりすぎたり、また、下がりすぎても私の方では迅速な対応ができないのが、仕方が無いとはいえ、ケージ内が温度幅を持ったまま全体に高温に傾くとか、低温に傾くこともあるかもしれないので、ちょっぴり心配です。
まあふだんのトロイの状態をよく保てていれば、1回で体調を崩して死んでしまうほど極端なことにはならないとは思うのですけれど。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2010/10/28

分かりにくいパーソンカメレオンの感情


トロイ


活動的で喜怒哀楽のはっきりしているパンサーカメレオンなどを飼う場合、それがベビーであっても人や環境に慣れて警戒心が弱くなると、持ち前の明快な喜怒哀楽の表現が出てくるので、感情がかなり分かりやすく、こちらも飼育していて張り合いがあります。
中でも、彼らの「もっと食べたい」、「お水を飲みたい」、「部屋に出して」などは非常に分かりやすい表現です。その分彼らは好奇心も旺盛で、その好奇心が満たされると飽きっぽい面があるので、いつも機嫌よく暮らしてもらうためには時々レイアウトなどに変化をつけてあげるなど、大変といえば大変かもしれません。

しかしパーソンカメレオンはというと、今のところある程度の恐・警・怒・哀・楽は多少目に表れますが、パンサーカメレオンに慣れていると曖昧で、しかも驚くほど非活動的な感じでテンポもゆっくりしていて、行動の方にも感情が表れにくく、全体的に分かりにくい感じです。
トロイはパーソンカメレオンの、しかもまだ子供ということもあるのかもしれませんが、もしかすると私と同じでゆっくり考え、ゆっくり感じ、ゆっくり感情がついてくるのかもしれません。

トロイのペースでゆっくりうちに馴染んでいってもらって、私の方も焦らずにトロイの曖昧な表現に慣れていって、どんな個性なのかがしっかり把握できるようになっていきたいです。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2010/10/27

野菜はいかが?


パーソンカメレオンのトロイ




エボシカメレオンは野菜や果物を食べるそうです。想像するとかわいらしくって、ちょっと憧れます。
昔、カメレオン飼育者の友人が、パンサーカメレオンに野菜・果物・パン・おせんべいなどを食べさせたことがあるようでした。
個人的には、人間用に味付け・加工したものはあげない方がいいと思うのですけれど…。

うちのパーソンカメレオンのトロイも野菜と果物ならもしかすると食べるのではないかと思い、
今までにスイートバジル・グリーンリーフ・サラダ菜・なんとかレタス(笑)・りんごをあげてみましたが、すべて却下されてしまいました。

近年、野菜に含まれるビタミン・ミネラルは以前より減ってしまっているそうですが、それでも人工のフードの中には入っていない微量栄養素などがあるはずです。
爬虫類用の栄養添加剤も完璧ではないと思いますし、やはり自然でフレッシュな栄養素のほうが健康的ではないかと思います。。
まだまだトロイは私を警戒しているので、もっと慣れてきたら味見してみてもらおうと思います♪

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2010/10/26

生活習慣の変化


トロイ


最初のうちはたまにしか食べず、水もろくに飲もうとせず、私が掃除や観葉の水遣りのためにケージにそっと手を入れると隠れようとしてばかりいたデリケートなパーソンカメレオンのトロイも、だんだんと私を怖がらなくなってきました。
そうしていつの間にか日々の生活のパターンも決まってきました。トロイの?いえいえ、私のです(笑)

朝一番にまずコーヒーを飲みたい私ですが、人間だけでなく、生き物も朝露で喉を潤すもの。自分のことよりもまずトロイに朝のお水をあげなければ。あら?でも、カメレオンはまず夜の間に冷えた身体を温めないと活動モードにならないわ。
というわけで、朝は早起きして、それまで「もうちょっとだけ‥」とベッドの中でダラダラしていたのを止めて、とっとと起き上がって、とにかくヨロヨロとケージまで行ってトロイの紫外線灯とバスキング用ライトをつける。眠い目をこらして温度の確認。トロイの位置を確認して遠慮がちにバスキングライトを近づける。

ああ、あとトロイの様子に異常が無いかどうかも見ないと。
というわけで、遠慮がちにトロイの様子をチェック。ここでバッチリ目が覚める(笑)。

それからいっぱいになっている水受けを掃除。その後、水を温めて霧吹き後、ドリップの水も温めて、トロイに飲んでもらう。
その間に自分のコーヒーと朝食。

そうだったそうだった、忘れちゃいけないイエコの水と餌。イエコの世話をして、トロイのお腹の水分が落ち着いた頃、トロイの朝食。あ、仕事から帰ってから使う水も用意しなくっちゃ。夜用の水を汲み置く。
考えてみると、週末だけの日光浴だと、雨の週末はできないね。というわけで、天気がよければトロイと観葉のミニ日光浴。そして手抜きの身支度で会社へ(笑)

帰宅したらまずトロイの様子をそっとチェック。これは基本中の基本。
温度も確認したら、朝と同様に霧吹きとドリップを少々。あとは時々こっそり様子を伺っては癒される(笑)
その合間に(既にメインでするべきことが頭の中で逆転している 笑)夕食やお風呂、家のことを済ませたり、疲れた頭でブログの内容を考えたり、写真を整理したりしていると、あっという間に寝る時間が迫る。そこで1日の締めくくりとしてまたトロイの様子を見て、温度を見る。
明日の朝のためにはやっぱりここでイエコの世話。朝用の水も汲んでおかなければ。
夜用のドリッパーに朝汲んだ水を温めて入れ、トロイの側でドリップ。やっぱりもう一回、かわいいトロイの様子を確認して、ニンマリしてケージの消灯。この頃にはたいてい寝る時間を過ぎているので、私も慌てて寝る支度。もはや頭は先に寝ている‥。

こうして人(私)は、自然とカメレオン中心の生活に慣らされていくのです‥(笑)

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2010/10/25

週末のご馳走


トロイ




それはある冷凍食材を解凍したもの‥。
そう、ピンクマウスです(笑)

私はこれが非常に苦手だったのですが、うちの子の健やかな成長には欠かせません。ちゃんと根拠があるのですが、長くなるのでそれはいつか書くことにして、パーソンカメレオンを飼うということは、私的には冷凍庫にピンクマウスが入っている生活になるということです(大汗)

初めて購入して持って帰ってパッキングを剥がして中身を見たときは、おそろしくて思わず無言のまま一人パニックを起こしました(苦笑)
解凍して手に持ったときも、最初は思わず泣きそうになりました。
だからといって、いまさら「とてもできません」なんていうわけにはいきません。パーソンカメレオンの成長期にピンクマウスをあげて育てるのとあげないで育てるのとでは結果がずいぶん違ってしまうはずです。結果が出てから後悔しても、たぶん手遅れです。

でも、ものすごく嫌なものでも、時間が経つにつれて、案外慣れるものですね~(笑)
今ではほとんど抵抗なくピンクマウスを扱えるようになりました。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2010/10/24

イエコ大好き


トロイ


パーソンカメレオンのトロイは現在、頭胴長約15cm、イエコを毎日3~5匹食べます。
うちに来てからしばらくは数日に1匹しか食べてくれなくて、ハラハラさせられました。
やはりパーソンカメレオンはパンサーカメレオンなどとは違って、かなりデリケートなのですね。

トロイはイエコがとても気に入っていて、口に入れたまましばらくは目だけときどき動かしながら、じっと味わっています。あまりにゆっくり味わうので計ってみたら、なんと平均約5分間でした。
パーソンカメレオンは同じ餌ばかりだと飽きやすいのですが、これなら当分の間は大丈夫そうです。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2010/10/21

悲しそうな顔


しょんぼり


これはパーソンカメレオンのトロイがうちに来てから初めて撮った写真です。

うちに来てからのトロイは環境の激変、生活リズムの変化などにとまどい、怒ったり、不安そうになったり、悲しそうな顔になったりしてばかりでした
カメレオンは個人を認識できるので、きっと、ショップで世話をしてくれていたお兄さんのことも思い出していたと思います。
「お兄さんはどこ?お兄さんや兄弟たちのところに帰りたい‥」(まだ小さいので複数飼育をまったく嫌がっていなかったそうです。)

しょんぼりして泣きそうな顔のトロイのケージの横で、私も何度も泣きそうになりながら考えました。
「トロイ、まだ幼いあなたにこんなにも辛い思いをさせてしまってごめんね。でも、ショップに帰ってももう兄弟は誰も残ってはいないのよ。うちでお互いのことを理解し合っていって、少しずつ良い関係を築いていって、トロイがいつも機嫌よくいられるようにしていきましょうね」

まだまだ試行錯誤の日々で良好な関係とまではいきませんが、最近のトロイは前よりはなんだか少しだけ目つきが穏やかになってきました。とても嬉しいです。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2010/10/20

こんな目をしています。


目


何かを考えているのかいないのか、子供にしては深い目つきのパーソンカメレオンの目。
カメレオンの目にはとても心惹かれます。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2010/10/19

ライトと紫外線


トロイ


ライトは最初、レプティ・サン5.0を使用していました。
パーソンカメレオンのトロイをうちに迎えてケージに入れてから何日か様子を見て、メタハラの電球タイプの方がよさそうならそちらに変えようかと思っていたのですが、トロイはレプティ・サンを明らかに嫌がりました。
これにはまだうちに慣れていなくて、目立たないでいたいという気持ちもあったようで、隠れ家用に作った暗くて見えにくくなっている場所に行って潜んでいることが多かったです。

とにかく紫外線灯に十分あたってもらわなければ使っている意味が無いので、レプティ・サンよりも暗いレプティ・グロー5.0単体に取り替えて、隠れ家部分の上に当たるケージの天井部の覆いも一部だけ外してライトの光に当たりやすくしてみたところ、トロイはだんだん避けないであたっているようになり、現在に至っています。

この他に、私はフルタイムで働いていますので、朝起きて日が差していれば10分ほどと、また週末に天気が良ければゆっくり日光浴をさせています。1ヶ月以上経過したころから、トロイはだいぶしっかりした感じになってきました。

バスキングについては、バスキングライト・ホットスポットはショップで使用していなかったそうで、「必要ないと思います。」ということでした。
念のために30Wの電球で明るい場所を作ってあります。休みの日に1日中そっと様子を見ていても、使用しているところをまだ見たことがありませんけれど(笑)
朝一番にこの電球を点けてトロイに当たるようにすると、私がその場から離れたとたん、トロイも移動してとっととライトから離れてしまいます。温度も関係していると思いますが、温度についてはまた別に書きます。
もっと寒くなってきたら、この電球も役に立つかもしれません。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2010/10/18

腹巻ならぬ尻尾巻


服を着ていますの


どう?この尻尾巻、なかなか似合ってるでしょ?

パーソンカメレオンのトロイをうちに迎えてから初めての脱皮。
でも、下半身だけでした


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2010/10/17

トロイはカルンマ属のカメレオン


トロイ


カメレオンの飼育経験のある方などは一目見てお分かりかと思いますが、トロイはカルンマ属のパーソンカメレオンのオレンジアイという種類です。

今まで気が引けてトロイが何という種類のカメレオンか書かずにきました。本来ならパーソンカメレオンというのはボンビーな私には恐れ多い種類です(笑)
でも、私は決して中途半端な気持ちでトロイを迎えたわけではありません。きちんと飼育・管理していきます。何か起きたとき、過去の出来事の中にそのヒントがなかったかどうか、ちゃんと飼育できてきたかどうか、その記録のためにこのブログを始めました。
ですから、これからはパーソンカメレオン(カメレオンの中でもカルンマ属は独特の飼育が必要です)としてのトロイとして、きちんと書いていこうと思います。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2010/10/17

ケージの内部


ケージの内側


作り物のインテリア用のツタを使って、明るい部分と暗い部分、隠れやすい部分などを設けてあります。一番暗い部分はケージの上から布をかけています。
写真は見えやすいように一番暗い部分を少し明るくなるようにして、植物の密度も高めて撮影しています。

ケージの外側を覆っている脱走防止用のメッシュによる閉塞感を少しでも軽減するため、観葉植物をいろいろ入れています。枯れてきたら新しい植物と交換しようと思いますが、現時点ではトリカラー、ポトス、アグラオネマ、ドラセナ・サンデリアーナなどが特に問題も無く、現状維持中です。

ちなみに温度計は爬虫類用のものではなく、吊り下げやすくて見やすく、湿度も表示される室内用の最高最低温度計です。爬虫類用の方が精度がよいかなとも思ったのですが、一緒に使って試してみたところ、室内用のでも特に問題は感じられませんでした。

湿度は霧吹きやドリップですぐに70%まで上がりますが、私個人は過去の他種のカメレオン飼育経験から、通年高い湿度で飼育することに衛生上の疑問を感じるので、トロイの種類でも下は55%くらいまで可とみなしています。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2010/10/16

よく見ると、ちょっと怪獣みたいな足かも


トロイの足


この足が、力強くがっしりと私の腕を掴むようになるのはいつのことだろう。
それは私の管理能力と努力にかかっている。
このまだ幼い、見た目よりずっと儚い命を慈しみ、同じ時間をゆっくり共に歩んでいきたい。


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2010/10/15

飼育ケージ


ケージ外観


うちに迎えるとき、あらかじめ聞いていたトロイの大きさと実際のイメージがうまく繋がらなくて、ケージがちょっと大きめでした。横80cm・奥行き50cm・高さ60cmの小動物用ケージです。
ケージが大きいということはケージを構成する網の幅も広いということでして‥、連れて帰ってケージの中に入れたとたん、網の間をすり抜けて、トロイはあっさりケージの外側に出てしまいました
慌てて念のために用意しておいたメッシュで脱出できないようにケージ全体を覆ったので、見栄えが非常に悪くなりました。

トロイにグングン成長してもらって、1日も早くメッシュを外したいです(あなた任せ←笑)


ケージの外側用画像


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2010/10/14

うちの子を紹介します


ぼく、シャイなんだからね


この子がうちの子です。そう、カメレオンなんです。

え?種類?
貧乏人としてはちょっと気が引けちゃいます。まあいいじゃないですか、「カメレオン」ということで(笑)
男の子だそうです。

名前は仮に「トロイ」としておきます。もっとピッタリの名前が見つかったら、正式名にしたいと思います。

まだまだお互いおっかなびっくりですが、これから少しずつ馴染んでいければと思っています。大切に大切に育てていきたいと思います。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2010/10/13

くるりん


ゼンマイ


うちの子ってば、尻尾がゼンマイに似ているんです(笑)

脅かしたくないので、まだあまり写真がありません。お互いだんだん馴染んでいって、たくさん写真が撮れるようになるといいなぁ。

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2010/10/13

これは誰の足でしょう?


皮


うちにはこんな足を持つ生き物がいます。
これだけで何科か分かる方は、おそらくお仲間ですね(笑)
さらに何属か分かったあなたはおそらくマニアに違いありません( ̄m ̄〃)

でも、今は答えが分かっても、そっとしておいてください。
あと少しの間だけ、写真遊びを楽しませてくださいね。


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ