2021/09/02

エアコン直りました


エアコンからの水漏れは、やはりドレンの詰まりで無事直りました。
では本日の日記はこれにておしまい。では、さすがに短すぎですね
とはいえ自粛生活でちんまり暮らしているので日記的な話題も無いし…。というわけで、昨年冬のことですが、ドンキで見た人魚バービー(下半身が人魚)をリメイク前提で購入したときのビフォーアフターです。ビフォー写真を撮り忘れたため、ビフォーはお借りした画像です。


バービーbeforeafter


元のプリントを落とした後、目の辺りの彫を深くしようと、初めてなのに少し削ったりタミヤのチューブのパテを盛り足したりした結果、ペイントするときに実に描きづらくなってしまい、思っていたようには描けませんでした。目と唇はアクリル絵の具、眉・頬紅・影は色鉛筆です。
このときリメイクが楽しい作業だったら、ハマっていたかもしれません。


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2020/09/21

フィッシャーカメレオンの刺繍バッグ


フィッシャーカメレオンの刺繍バッグ


若い盛りの頃のようにはいきませんが、朝夕が涼しくなるにつれてカイムの食欲もそれなりに復活してきつつありますので、今日は久しぶりになんちゃってハンドメイドの記事です。

以前掲載した「カメレオンの刺繍」と同時期に作ったものです。
バッグは裏地も付けて使用できるように作ってはありますが、初めからインテリア小物として飾るためのハンドバッグとして、シンプルでかわいい感じに作りました。ミシンの縫い目がちょっと…、刺繍も少し右側に寄ってしまっていますけれどね 

フィッシャーカメレオンの刺繍

最初はアイロンをピシッとかけた仕上がりだったのですが、今はもう無い実家に長く置いている間に、母が親切心から洗濯機でふつうに洗ってくれまして、型崩れ&枝のステッチも分かりにくくなっています。
刺繍は時間に余裕が無いと大変なので、次に作るとしたら、やっぱり老後かな(笑)


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2019/09/05

昔作ったガレージキット

ヘラクレスオオカブトのガレージキット


昔、海洋堂のリアルな生き物のフィギュアに憧れていまして、ガレージキットどころか子供用のプラモデルでさえ小学校の低学年までしか作ったことがなかったのに、どうしても自分で作ってみたくなって、初めて購入したのがこのヘラクレスオオカブトです。

この記事の画像はCANONの初期のEOSで撮影した古い写真をスキャナで取り込んだものなので、色がちゃんと出ていないのですが、カブトムシの色は私の好みで全身優しいウォームブラウンです。
このフィギュア、胴体が中空になっていないのでずっしり重く、安定するように写真のように背景を作り、アクリル板でケースを作って飾っていたのですが、アクリルケースにうっかり物がぶつかっただけで衝撃で足がとれてしまい、何回か付け直しました。


スッポンモドキのガレージキット


こちらはヘラクレスオオカブトだったか、下のジャクソンカメレオンのキットのオマケで付いていたスッポンモドキのフィギュア。
実物はグレーっぽい色ですが、やはり好みで淡いベージュにして、かわいい感じに飾りつけてみました。
当時の私には、リアルな生き物のフィギュアに彩色で影を付けるという感覚が馴染まなかったため、細かい部分に本物っぽい影がありません


ジャクソンカメレオンのガレージキット


大喜びで購入したジャクソンカメレオンのガレージキット。
しかしエアブラシを持っておらず、すべて筆塗りだったので、あまり思うようにいきませんでした。後に本物のジャクソンカメレオンのタケちゃんを迎えてから、目の藤壺(正式な呼び方ではありません 笑)の部分を塗りなおしました。
黒い色は写り方の具合によるもので、塗ってはいません。

ちょこっと何かを作るのが好きで、刺繍とか洋裁、紙粘土で簡単な人形を作ってみたりとかいろいろしましたが、もうガレージキットのバリを削ったり、溝を埋めたり、彩色したりする気力はないかもしれません(´ー`)ゞ

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

2012/05/13

カメレオンの刺繍


ジャクソンカメレオンの刺繍


ここにアップするカメレオンベビーの写真を実家で選んでいたときにふと思い出して、こちらも持ってきました。


ジャクソンカメレオン・キサントロプスの刺繍


アイロンをかける元気がでないので、たたんであったのを広げただけ…、しわくちゃですね


メラーカメレオンの刺繍


仕上げたときは最後に裏からきれいにアイロンをかけて、メラーカメレオンのボディ部分の刺繍糸も端正にピンと張っていたのですが。私にとって刺繍は根気と手間を必要とするので、次に作るのは定年後かな(笑)

↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログへ